安倍首相の中東歴訪を狙い撃ち 邦人殺害警告

2015/1/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【エルサレム=坂口幸裕】欧米各国のジャーナリストらを人質にとってきた中東の過激派「イスラム国」が日本を標的にした。国際社会による掃討で日本は軍事作戦には加わらないものの、難民対策などの周辺国支援を積極的に進めてきた。安倍晋三首相は中東政策を変更しない考えを示したが、今回の殺害警告は日本への報復行為ともいえ、安倍政権のテロとの戦いは難題を突きつけられた。

「国際社会は決してテロに屈してはならない」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]