2019年1月21日(月)

国保の保険料上限、厚労省が引き上げ案 高所得者の負担増

2015/11/20 19:58
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は20日の社会保障審議会医療保険部会で、自営業者らが加入する国民健康保険の保険料の上限を2016年度は89万円と、今年度より4万円引き上げる案を示した。実際の保険料が上がるのは年収がおおむね1000万円以上の世帯だ。国保は財政をよくするために高所得者の負担を増やしており、ほぼ毎年4万円ほど上限を引き上げている。

保険料は医療と介護の費用を合わせた合計。今年度内に関係法令を改正する。全国の市町村が条例で上限を上げて来年4月をめどに適用する。国民健康保険は世帯年収に比例して納める保険料も増える仕組みだが、年収がおよそ1000万円を超えると保険料は85万円で頭打ちになっていた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報