北朝鮮に圧力強化、「脅威への対処」強調 自民党衆院選公約

2017/9/21 0:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党公約には北朝鮮への圧力強化も明記する。核・ミサイル開発を加速する北朝鮮の脅威レベルが上がるなか、米国と連携して国民の不安に対応できる外交・危機管理能力を強調する狙いだ。

北朝鮮は9月3日に6回目の核実験を強行。爆発規模は160キロトンと、広島の原子爆弾(15キロトン)の10倍超に達した。日本上空を飛び越える弾道ミサイルを立て続けに発射し、日本が核ミサイルの脅威にさらされる懸念を一気に高めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]