2019年9月18日(水)

4~6月のGDP民間予測、平均1.8%増 回復続く

2015/5/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エコノミストの間では4~6月期の国内景気は緩やかな回復が続くとの見立てが大勢だ。調査機関20社に見通しを聞くと、国内総生産(GDP)は実質の季節調整値で前期比0.4%増、年率換算で1.8%増となった。消費の持ち直しや、企業による設備投資の本格化への期待が強い。

4~6月期の消費の伸び率の予想平均は前期比0.5%となった。「物価上昇が鈍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。