/

熊本地震被災地への義援金、控除の対象に 総務省通知

総務省は20日、日本赤十字や共同募金会などを通じて被災地に送る災害義援金について、寄付金控除の対象になるとする通知を出した。こうした場合、災害義援金は「ふるさと納税」と同じ扱いを受け、義援金とほぼ同額が住民税所得税から差し引かれる。制度の仕組みを改めて周知して、熊本地震への義援金を促す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン