2019年9月23日(月)

首相「大戦、痛切な反省」 党首討論、共産11年ぶり参加

2015/5/20付
保存
共有
印刷
その他

20日の党首討論では、歴史認識も議論になった。共産党の志位和夫委員長が先の大戦に関する歴史認識を問いただすと、安倍晋三首相は「村山談話や小泉談話など節目節目に出されている政府の談話を全体として引き継いでいる」と述べた。「先の大戦の痛切な反省によって今日のあゆみがある。我々はそのことを忘れてはならない」と強調した。

志位氏はポツダム宣言を引用し「日本の戦争は間違った戦争だと明確に示した」と指摘。首相は「つまびらかに読んでいない」と、直接の評価を避けた。

志位氏が党首討論に臨むのは2004年4月以来、約11年ぶり。最近の国政選挙で議席を伸ばし、参加資格を奪還した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。