2019年2月20日(水)

全空港の民間委託提言 財制審、防衛産業の再編も促す

2016/10/20 19:11
保存
共有
印刷
その他

財務省は20日、財政制度等審議会(財務相の諮問会議)の分科会を開き、公共工事や防衛予算などのあり方を議論した。国が管理するすべての空港の運営を民間に委託し、公費負担を軽減することを提言。運営権の売却方法は高い価格を示した業者をより重視する仕組みに改めるべきだとした。

高速道路の料金体系では、混雑度に応じて時間帯ごとに料金を変える仕組みを導入することを提案した。下半期に工事が集中する公共工事は1~3月に契約できる特別な予算枠を設けて、年度を通じて平準化することを検討する。

防衛関連では、効率的な防衛装備品の調達を可能にするため、国内の防衛産業の部門統合や事業再編を促すための具体策を検討すべきだとした。国の予算で開発した知的財産権を企業に提供する際、利用料を得ることも検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報