きょう午後解散 決断の背景に「3首相の教訓」
郵政「小泉劇場」など参考に

2014/11/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日に衆院を解散する安倍晋三首相は就任以来、最も良い時期に「首相の大権」を行使しようと探ってきた。参考にしたのは歴代首相の失敗と成功だ。背景には電撃的な「郵政解散」で圧勝した小泉純一郎元首相、好機を逃した盟友の麻生太郎副総理・財務相と祖父の岸信介元首相という3人の姿が浮かぶ。

「私たちの進める成長戦略が間違っているのか、正しいのか。国民の皆さんの判断を仰ごうと思う」。首相は20日、都内で開いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]