/

この記事は会員限定です

地域活性化支援機構、ベンチャー投資参入 第1弾はケアプロ

[有料会員限定]

政府系ファンドの地域経済活性化支援機構はベンチャー企業投資に参入する。第1弾として、簡易型健康診断サービスを手掛けるケアプロ(東京・中野)に出資する。財務が傷んだ企業の再生中心から、医療・介護や観光など重点テーマを置いて投資案件を発掘する。ベンチャー投資で地方経済の活性化と新規雇用の促進につなげる。

地域支援機構が21日、ケアプロへの出資を発表する。みずほ銀行や横浜銀行などと共同で設立した「地域ヘ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン