維新、安保対案を参院提出 まず5法案

2015/8/20付
保存
共有
印刷
その他

維新の党は20日、安全保障関連法案の対案としてまとめた8法案のうち5法案を参院に提出した。政府が集団的自衛権を行使できるとする「存立危機事態」を認めず、個別的自衛権を事実上拡大する「武力攻撃危機事態」を設けた。近く自民、公明両党との修正協議を再開する見通し。

グレーゾーン事態対処のための「領域警備法案」など残りの3法案を巡っては、民主党との協議を続けて共同提出を探る。まとまらなければ、維新単独で週明けにも提出する方針だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]