安保法対応で民維二段構え 5党で廃止法案、対案も提出

2016/2/21 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主、維新両党が政府の安全保障関連法の対案をまとめ、国会に共同提出した。野党5党が足並みをそろえた安保法廃止法案で、まず集団的自衛権の限定行使を撤回し、そのうえで、現行憲法の枠内で自衛隊活動を拡充する二段構えの対応だ。夏の参院選に向け、政権担当能力を示し、安倍政権との対立軸を鮮明にする狙いがある。

民主党内の保守系議員らは共産党との連携に反発し、これまで廃止法案の提出に難色を示していた。このため…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]