国交相、日航の路線開設制限「延長せず」

2017/1/20 13:10
保存
共有
印刷
その他

石井啓一国土交通相は20日の閣議後の記者会見で日本航空の路線開設を制限する指針(通称8.10ペーパー)について「今年度末までの措置という認識。新年度に8.10ペーパーに相当する文書を出す予定はない」と述べた。日航が検討する羽田―ニューヨーク線の新規就航は「事業計画の申請がなされた段階で適切に審査する」と話した。

文部科学省が職員の再就職を組織的にあっせんしていた問題を巡っては「国土交通省においては、このような事案はない」と明言した。「改めて事務方に確認したところ『ない』という報告を受けた。そういう事案があれば分かっているはずだ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]