安倍政権、脱デフレへ構造改革正念場
レガシーの行方

2017/1/1 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 再登板から5年目を迎えた安倍晋三首相は2017年、長期政権を視野に入れた「レガシー」(政治的遺産)に手がかかる。佐藤政権の「沖縄返還」、中曽根政権の「3公社民営化」のように長期政権はそれを象徴する実績を残す。デフレ脱却や憲法改正に道を開けるか。この一年の成否がそれを左右する。

政治の意思次第

 首相は12年12月の再登板直前、親しい友人に政権の目標を語った。「まずは東日本大震災への対応、そしてデフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報