農産物の81%で関税撤廃 TPP、全品目では95%

2015/10/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)で、政府が輸入関税をなくす品目の全容が19日分かった。農産物の全2328品目(農林水産省の所管分)のうち81%は最終的に関税を撤廃する。重要5項目として位置づけてきた586品目でも、約3割にあたる174品目で関税をなくす。自動車などの工業品も含めた9018の全品目では、95%で関税がなくなることになる。

20日に発表する。野菜は主要な約100品目の全て、果物や水産物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]