2019年2月19日(火)

衆院定数10減、改正法成立 アダムズ方式22年以降

2016/5/20 10:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選挙制度改革を巡り、「1票の格差」是正と定数を10減して465議席とする改正公選法などが20日の参院本会議で自民、公明、おおさか維新の会などの賛成多数により可決、成立した。小選挙区で「0増6減」、比例代表で「0増4減」する。新定数の465は戦後最少。早ければ来夏以降に適用される。都道府県の人口比を反映しやすい議席配分方法「アダムズ方式」は2020年国勢調査を基準に導入する。

最高裁が「1票の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報