/

この記事は会員限定です

中国が未完工の鉄道建設事業、日本が円借款 フィリピンに

[有料会員限定]

【マニラ=島田学】安倍晋三首相は19日、フィリピンのアキノ大統領との会談で、マニラ市内の鉄道建設事業に約2420億円分の円借款を供与することで合意し、署名を交わした。同事業はもともと中国が援助事業として受注。2005年ごろに建設を始めたが、中国側が工事遅延を繰り返したため、事業が全面凍結となっていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン