/

この記事は会員限定です

軽減税率のレジ改修補助金、代理申請可能に

[有料会員限定]

中小企業庁は小売業者などが消費税の軽減税率導入に向けて実施するレジの改修や導入を支援する補助金を巡り、レジメーカーなどによる代理申請を可能にする。対象となる小規模な事業者には申請の手間が大きいとの指摘があった。補助金の代理申請を認めるのは異例だ。2017年4月を予定する制度開始に向けて、迅速にレジ改修が進むように配慮する。

レジ改修や導入支援は対象を中小企業に絞る。3分の2を補助...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン