懸案封印、対話を優先 日韓シャトル外交の再開推進

2017/5/18 21:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は18日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として来日した文喜相(ムン・ヒサン)国会議員と首相官邸で会談した。文特使は両国首脳が往来する「シャトル外交」の再開を提案する大統領親書を持参し、首相も積極姿勢を示した。従軍慰安婦問題などの懸案はひとまず「封印」し、未来志向の日韓関係を築く考えでも一致した。

「文大統領は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と小泉純一郎首相が始めた『シャトル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]