/

この記事は会員限定です

政府、模倣品対策で加盟国支援 TPP発効見据え

[有料会員限定]

政府は環太平洋経済連携協定(TPP)の発効を見据え、参加国の模倣品や海賊版対策を支援する。第1弾としてベトナムに偽ブランド品の輸入を阻止するノウハウを提供し、日本企業の正規品の輸出拡大につなげる。知的財産を保護する法制度や体制が未熟な参加国の水準を引き上げ、域内でルールを共有するTPPの実効性を高める。

全30章にわたるTPPは知的財産章の中で、著作権や商標の保護ルールを定めている。権利者の告訴...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り792文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン