/

民主幹事長「政府は工事停止を」 辺野古移設

民主党の枝野幸男幹事長は18日の記者会見で、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題について「国と沖縄県の訴訟合戦で泥沼化が懸念される。工事の即刻停止を要求する」と述べた。「そもそもこの問題を司法で解決しようという発想が間違っている」と主張。「県民の心情に寄り添うことからすべてが出発する」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン