/

この記事は会員限定です

通関にマイナンバー 財務省、企業の輸出入申告効率化

[有料会員限定]

財務省は10月から企業が輸出入の申告をする際に「企業版マイナンバー」の活用を始める。企業などに割り振っている法人番号を使い、手続きを簡単にする。これまでは輸出入業者を特定するため、税関などが発給するコードを取得する必要があった。法人番号に集約することで、企業の手間を省く。

企業版マイナンバー制度では設立登記をした法人や地方公共団体などに13桁の番号を割り振っている。個人を対象とした12桁のマイナン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン