橋下氏と松井氏、衆院選挙区支部長に 出馬判断へ

2014/11/19付
保存
共有
印刷
その他

維新の党は18日、橋下徹共同代表(大阪市長)を衆院大阪3区、松井一郎幹事長(大阪府知事)を同16区の支部長とする選挙区支部の設立届を大阪府選挙管理委員会に提出した。支部長はその選挙区から立候補することを前提に就任するのが一般的。橋下氏は衆院選出馬について「(選挙に)間に合うまでに判断する」と記者団に語った。

大阪3区は現職が公明党の佐藤茂樹氏、同16区は北側一雄副代表。「大阪都構想」を巡り地元議会で対立する公明党をけん制する狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]