/

この記事は会員限定です

大手金融、創薬に商機 新生銀など支援ファンド

[有料会員限定]

大手金融機関が創薬企業を支援するファンドを相次ぎ設立している。新生銀行は2次投資用の専用ファンドを初めて組成し、三菱UFJフィナンシャル・グループや大和証券グループも商機を見い出し、ベンチャー支援に乗り出した。実用化まで10年を超え長期支援が難しい事業だが、返済期限のない「投資」の形でリスクマネーを供給する。

新生銀行は銀行本体ではなく、子会社の新生企業投資(東京・千代田)を通じて支援する。コン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン