2019年1月22日(火)

待機児童問題で緊急対策 自民が政府に月内提言

2016/3/18 19:42
保存
共有
印刷
その他

自民党は18日、「待機児童問題等緊急対策特命チーム」(木村弥生委員長)の初会合を開いた。保育園に入れない待機児童問題の解消へ向けて、月内に緊急対策をとりまとめて政府に提言する。

稲田朋美政調会長は「今できること、中長期に考えていく規制改革などについて早期に方向性を提言していただきたい」と述べた。

出席した議員からは資格があるのに働いていない「潜在保育士」が働きたくなるように、ほかの職種に比べて低い給与の引き上げを求める声が出た。保育園を設置する際に課している職員配置や設備の要件を「緩和する必要がある」との意見も出た。

顧問の田村憲久前厚労相は「保育の質を落とさないことも重要だ」と指摘した。特命チームでは保育士の待遇改善や規制緩和などを提言の柱に据える考えだ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報