2019年7月19日(金)

野党、衆院選候補一本化で溝 民進代表は見直し検討

2017/9/18 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党各党は、安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭にも衆院を解散する意向を固めたことを受けて総選挙に向けた準備を加速させる。複数の野党が候補者を擁立している選挙区も多く、共倒れをどう防ぐのかが課題となる。ただ、民進党の前原誠司代表は共産党との選挙協力の見直しを検討する一方、共産党は共闘の継続を迫っており方向性は定まらない。

「基本的な理念・政策が一致するかどうかが判断基準だ」。前原氏は18日、共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。