2018年12月19日(水)

外国人、起業しやすく 在留資格緩和で投資促す

2015/1/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は日本で起業したい外国人が在留資格をとりやすくする。これまでは日本で事業を始める法人が登記されている必要があったが、定款など事業を始めようとしていることを証明する書類があれば資格を認めるようにする。外国人が起業しやすい環境を整え、日本への投資を促す狙い。入国管理法の施行規則を見直し、4月から適用する。

今の制度では、起業を目指す外国人が在留資格を得るには法人の登記が必要になる。ただ在留資格を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報