地方大学活性化に交付金 政府、18年度から

2017/8/22 12:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は地方の大学の活性化に向け、2018年度から新たな交付金を導入する方針だ。首都圏の大学との単位互換制度の導入や、自治体や企業と組んだ地域振興策などを支援する。社会人の学び直しの環境整備も後押しする。在学中や卒業後に地方に住む機会を増やし、人口の東京一極集中の是正につなげる。

内閣官房や文部科学省が18年度予算の概算要求に関連経費を合計で数十億~100億円程度盛り込む。早ければ年内に制度設計を…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]