麻生氏「いつまで生きるつもり」 自民集会で

2016/6/18 1:06
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理兼財務相は17日、北海道小樽市で開かれた自民党の集会で「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」と述べた。消費拡大が経済の浮揚につながるとの文脈での発言だが、高齢者の侮蔑とも受け止められかねず論議を呼ぶ可能性がある。麻生氏は国内で1700兆円を超す個人金融資産があるとして「みんながじーっとしているのが、今最大の問題だ」と指摘した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]