日欧EPA閣僚協議「強い意志で交渉継続」

2017/2/18 0:47
共有
保存
印刷
その他

 【ボン=酒井恒平】ドイツ訪問中の岸田文雄外相は17日午後(日本時間同日夜)、欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員(通商担当)と会談した。日本とEUは経済連携協定(EPA)の早期の大枠合意を目指しており「双方が強い意志を持って交渉を継続する」ことで一致した。

 日欧EPAについて「保護主義的な動きに対抗するため」との認識も共有。英国のEU離脱やトランプ米政権発足が念頭にあるとみられる。

 欧州各国は3月中旬以降、大型の国政選挙が相次ぎ、EUの政治的な決断は難しくなるとの見方がある。岸田氏はこれに言及し記者団に「交渉によって得られるものは大きい」と意義を述べた。

 日欧EPAでは、欧州は乳製品の市場開放を、日本側は自動車の関税撤廃を求めている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

会合外務省岸田文雄EU日欧EPA

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
23日 22:40
23日 14:57

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報