/

「石破派」準備会合に17人出席 国会閉会後に発足へ

石破茂地方創生相は17日、自らの新しい派閥「石破派」の結成に向けた第2回準備会合を開き、若手議員を含む17人が出席した。月内にも20人規模での発足をめざす。石破氏は「まずは安全保障関連法案の成立に全力をあげるべきだ」と強調した。

会合では安倍政権を支えていくことで一致。会合後、事務総長に就く予定の古川禎久元財務副大臣は「国政全般にわたる政策を練り上げ、政権を志す集団でありたいと確認した」と話した。

出席者は次の通り(敬称略、数字は当選回数)

【衆院】石破茂(10)、山本有二(9)、鴨下一郎(8)、田村憲久(7)、古川禎久(5)、平将明(4)、赤沢亮正(4)、斎藤健(3)、田所嘉徳(2)、福山守(2)、石崎徹(2)、神山佐市(2)、八木哲也(2)、冨樫博之(2)、門山宏哲(2)、若狭勝(1)【参院】舞立昇治(1)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン