/

この記事は会員限定です

カード決済代行、登録は任意 割賦販売法改正案

[有料会員限定]

経済産業省は18日に閣議決定する割賦販売法改正案で、クレジットカードの決済サービスを提供する代行業者を任意の登録制とする。加盟店と直接契約するカード会社は登録制とする方針で、規制内容に差をつける。登録した代行業者は悪質加盟店かどうかを代行調査する業務を担えるようにして、登録する場合の利点を与える。

カード決済の分野では、スマートフォンを使って利用者が簡単に料...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン