外国人定住へ環境整備 政府、通訳常駐病院を倍増

2016/5/18 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は日本で働く外国人やその家族の定住を促すため、包括的な環境改善策を打ち出す。医療専門の通訳が常駐する病院を2016年度中に倍増。ビザの申請や更新の手続きもネットで完結できるようにする。外国人が生活やビジネスをしやすい環境を整え、対日投資の拡大をめざす。

石原伸晃経済財政・再生相ら関係閣僚が参加する対日直接投資推進会議を月内に開き、決める。今年度中にも実行可能な施策を始め、国内総生産(GDP)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]