/

「竹島の日」に政務官派遣 島根県が2月22日に式典

政府は2月22日に島根県が主催する「竹島の日」の記念式典に領土問題担当の松本洋平内閣府政務官を派遣する。同式典に政務官が出席するのは3年連続で、竹島は「日本固有の領土」との政府の立場を明確にする。世耕弘成官房副長官は17日の記者会見で「日韓関係を悪化させる意図はなく、竹島問題に取り組んできた方々に敬意を表することと国民世論の啓発が目的だ」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン