2019年1月20日(日)

空自新型機、オスプレイに給油も 米軍と一体運用拡大

2015/10/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は2016年度から導入する新型の空中給油機「KC46A」を使い、航空自衛隊による空中給油の対象を拡大する。新型空中給油機は垂直離着陸輸送機オスプレイや米海軍の戦闘機への給油が可能で、自衛隊と米軍の一体運用を広げ、離島防衛や大規模災害に対処しやすくする。

安全保障関連法は他国軍への後方支援を拡大し米軍機などへの空中給油を新たに認めた。これにより現行の空自の空中給油機「KC767」でも米軍機への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報