/

この記事は会員限定です

北海道で自民やや優勢 衆院2補選、京都は民進リード

[有料会員限定]

日本経済新聞社は24日に投開票を迎える衆院北海道5区、京都3区両補欠選挙に関し、世論調査で情勢を探った。与野党一騎打ちの北海道5区は自民党新人の和田義明氏がやや優勢。与党支持層を手堅く固めている。与党が擁立を見送った京都3区は民進党前職の泉健太氏が先行。両選挙区とも投票態度を決めていない回答者が3割前後おり、流動的な要素もある。

町村信孝前衆院議長の死去による北海道5区補選は町村氏の娘婿の和田氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン