2019年2月19日(火)
速報 > 人事 > 記事

総務次官に桜井氏起用

2015/7/17付
保存
共有
印刷
その他

政府は17日、総務省の大石利雄事務次官が退任し、後任に桜井俊総務審議官を充てる人事を固めた。桜井氏は旧郵政省出身で、同省出身者が次官に就任するのは3年ぶり。閣議での承認を経て、今月末に発令する見通し。

桜井氏は情報通信分野が長く、NTT再編など通信事業の自由化に取り組んだ。政府はIT(情報技術)の活用による地方創生など経済成長の実現に力を入れる考えで、同氏の手腕を生かす。

桜井 俊氏(さくらい・しゅん)77年(昭52年)東大法卒、旧郵政省へ。総務省情報通信国際戦略局長、13年総務審議官。群馬県出身、61歳。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報