欧州輸入食品 安くなる? EPA交渉で日本

2017/6/18 0:36
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 欧州からの輸入食品の価格が安くなる可能性が出てきた。大詰めを迎える日欧経済連携協定(EPA)交渉で、日本側がパスタやチョコレートなどで関税削減を検討。ワインは関税撤廃で調整する。欧州連合(EU)は競争力の高い加工食品を多く抱え、日本側は食品で歩み寄る代わりに自動車分野で譲歩を引き出したい考えだ。大枠合意をめざす7月初旬を前に、主に食品を巡る日本側の戦略を点検した。

 日欧EPAは2013年に交渉入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

EUTPPエシレバターワインゴディバパスタEPA交渉ヨーロッパ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報