/

経財相「景気対策、現時点で考えず」 補正予算巡り

甘利明経済財政・再生相は16日の記者会見で、7~9月期の実質国内総生産(GDP)伸び率が2四半期連続でマイナスとなったことについて、「(景気は)トレンドとしては回復に向かいつつある」との認識を示した。その上で2015年度の補正予算は「純粋な景気対策としては今日の時点ではまだ検討していない」と述べた。

16年の春季労使交渉での賃上げ率をめぐっては、連合の要求水準として「3%以上を目指してもらいたい」と強調した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン