/

この記事は会員限定です

早期解散強まる 首相、10月衆院選を模索か

[有料会員限定]

安倍晋三首相が早期に衆院を解散するとの見方が政府・与党で急速に強まってきた。離党検討者が相次ぐ民進党内が混乱しており、早期解散なら与党に有利との判断がある。首相は早くて今月末の衆院解散、10月中の衆院選の日程を模索しているもようだ。公明党は本格的な選挙準備に入る。首相は北朝鮮情勢などを見極め、衆院解散の是非を最終判断する。

早期解散の見通しが強まった背景には、民進党内の混乱に加え、小池百合子東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン