児童手当3000円追加支給、15年度で終了 自公方針

2015/12/16 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民、公明両党は16日、児童手当を受ける世帯を対象に、子ども1人あたり3000円を追加支給する事業を2016年度は継続しない方針を決めた。17年4月の消費増税時に導入する軽減税率の実施のため、6千億円ほどの財源確保が今後、求められるなか、財政再建に配慮して打ち切ることにした。

同事業は「子育て世帯臨時特例…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]