/

国交相、東急・JR東日本が感染「事業に影響なし」

石井啓一国土交通相は16日の閣議後の記者会見で、東京急行電鉄JR東日本のパソコン1台がそれぞれウイルスに感染していたことを明らかにした。世界中を襲った大規模なサイバー攻撃によるウイルスと同種類だが、情報収集用のパソコンで社内ネットワークには接続されていない。石井国交相は「事業には影響ないと報告を受けた」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン