領域警備法案、共同で提出へ 民主・維新

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党と維新の党は、新たな安全保障法制を巡り、日本への武力攻撃に至らない「グレーゾーン事態」に自衛隊が対処する領域警備法案を今国会に共同提出する方向だ。維新は安保調査会でとりまとめに向けた最終調整を続けている。国会での本格論戦を控え、一致する部分で共闘を進める。

同法案は、海上保安庁と警察、自衛隊の連携強化を目的とする。海保などが担う「警戒監視活動」を自衛隊の任務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]