日ロ経済協力3000億円 首脳会談で合意へ

2016/12/16 11:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は16日午後、来日中のロシアのプーチン大統領と東京で再び会談し、首相が5月の首脳会談で提案した「8項目の経済協力」案に沿った事業の具体化で合意する。民間を含めた日本側の経済協力の総額は3000億円規模となる見込みだ。両首脳は午後の会談後に共同記者会見に臨み、北方四島での共同経済活動についても見解を発表する。

首相とプーチン氏は15日、首相の地元・山口県長門市の温泉旅館で約5時間会談し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]