企業の人手不足、過去最高の101万人 15年6月末時点

2016/1/22 0:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

求人を出しても人材を確保できない企業が増えている。厚生労働省によると、仕事があるにもかかわらず働く人がいない未充足求人数は2015年6月末時点で101万人に上り、1年前から19万人増えた。比較可能な04年以降で最も多い。外国人旅行者の急増でホテルや飲食店を中心に人手不足が深刻だ。

常用労働者5人以上の事業所が対象。産業別に未充足求人数をみると、宿泊・飲食サービス業が20万人で最も多い。次いで卸売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]