2019年7月18日(木)

年金情報流出、沖縄・福岡・栃木に集中 対象者に通知急ぐ

2015/6/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本年金機構が大量の個人情報を流出させた問題で、情報漏れの被害が沖縄、福岡、栃木の3県に集中していることが分かった。首都圏、近畿圏の各都府県では情報漏れ被害が数人から数十人にとどまった。ただ個人情報が流出した人への連絡が遅れているほか、二次被害の防止策も固まっておらず、政府や機構の対応は遅れが目立つ。情報流出の経緯などの全容解明にも、なおメドが立っていない。

日本年金機構による個人情報流出の発覚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。