国当事者の訴訟を予防 府省庁会議でリスク管理へ

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は国が当事者となる訴訟を未然に防ぐため、行政行為が法的に問題ないか企画立案段階から点検する方針だ。5月下旬にも関係府省庁会議を設置してリスク管理に乗り出す。

国の訴訟を一元的に担当する法務省訟務局が4月に復活したのに伴い、各府省庁の官房長でつくる会議の初会合を5月27日に開く。国の利害に関係する訴訟について、各府省庁が情報共有するほか将来、訴訟に発展しそうな行政処分などを分析し、法務省訟務局…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]