/

民主、次期衆院選へ12人公認内定

民主党は15日の常任幹事会で、次期衆院選の公認内定者12人を決めた。現職をあわせた候補予定者は137人となる。来年夏に参院選とのダブル選挙となった場合に備え、年末までに候補予定者を170人まで増やす方針だ。

民主党が15日決めた公認内定者は次の通り。

(数字は選挙区、敬称略)

【衆院】北海道(4)本多平直▽青森(4)山内崇▽埼玉(2)菅克己(12)森田俊和(15)高山智司▽神奈川(3)勝又恒一郎(10)市川佳子▽東京(4)井戸正枝▽愛知(1)吉田統彦(10)安井美沙子▽三重(5)藤田大助▽兵庫(5)梶原康弘

【参院】滋賀、林久美子

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン