/

首相「積極的な投資を喚起」 産業競争力会議で

安倍晋三首相は15日、首相官邸で開いた産業競争力会議で「成長戦略は新たなステージに入る。そのカギは生産性革命だ。人材やIT(情報技術)への積極的な投資を喚起していく」と強調した。今後、経済閣僚、経済界などと構成する官民対話の場を通じ、企業に積極的な設備投資や賃上げを求めていく方針だ。

一方、規制緩和策や投資を促す減税策など企業側からの要望にも同会議や規制改革会議などでの検討を経て応えていく考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン