安倍談話、「侵略」首相支持層に不満も 公明党などは評価

2015/8/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相の戦後70年談話発表から一夜明けた15日、与野党や海外などで談話をめぐる波紋が広がった。「侵略」「おわび」などのキーワードに言及した点で公明党など与党内で評価する声が相次いだが、1995年の村山富市首相談話の踏襲に否定的な首相支持層の一部に不満がくすぶる。おわびを繰り返す「謝罪外交」に区切りをつけたい意向をにじませたくだりも賛否両論が出た。

安倍談話で村山談話のキーワードを踏襲して「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]