2019年6月25日(火)

経団連会長「過重労働防止を」 会員企業に要請

2016/11/15 12:06
保存
共有
印刷
その他

経団連の榊原定征会長は15日の幹事会で「経営トップが先頭に立って管理職も含めた社員の過重労働防止に取り組まないといけない」と述べ、会員企業に法令順守の徹底を要請した。電通で違法な長時間労働が原因とみられる自殺事件が起きたことを受けて「過労死は絶対にあってはいけない」と強調した。

経団連は同日付で会員企業の約1300社に長時間労働の是正に向けた要請文を出す。榊原氏は「自社の実態に合った働き方・休み方改革」を求めた。労働時間の把握など法令が守られているか常時点検するよう要請。管理職は部下との対話を通じて「業務進捗や疲労蓄積を確認し、負荷軽減や業務支援に努める」ように求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報